エラーメール処理機能はありますか?

クラッチボックスでは、エラーメールがその月の月初から月末までの間に3通届いた場合、そのメールアドレスへのメール配信を自動で停止します。

そうすることで、送信元アドレス等がスパム判定される可能性を下げることが可能です。